サラフェ 高い 格安 購入 裏技

MENU

顔汗を止めるサラフェが高い 顔汗制汗剤をお得に購入できる裏技

こう暑い日が続くと顔汗が止まらなくて困っています。
でも、周りの人も「暑い」と思っているので、更年期の顔汗で困っている人にとっては逆に目立たないのは良いかな?
とは言っても、顔汗が滝のように出るのでメイクも流れてしまうし困りものです。

 

 

【サラフェ】を使い初めてから、鼻の周りや目の下などに汗のブツが噴き出るという感じにはならないので、自分では汗かいてるなぁと思っても
周りの人に「すごい汗ですね」って言われなくなりました

 

でも、これだけ暑いとやっぱり汗はかくので、日中もメイク直しにサラフェは必要です。
なので、サラフェの消費量は、冬場に比べて多くなっています。

 

サラフェの公式サイトを確認する
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

効果は実感しているので、ある程度のコストはしょうがないと思ってはいるんですが、
夏場は、顔だけでなくデコルテとか首筋とか結構広範囲にサラフェを塗っています。

 

そうなると、サラフェ1本が1ヶ月もたないこともあります。
だからといって、実体験で思ったのですが、サラフェはケチって使うと効果も半減してしまうので、汗を止めたいところはしっかり重ね塗りが必要です。

 

サラフェが高い サラフェのジェネリックはないの?

顔汗用の制汗剤はあまりないので、顔汗で悩んでいる人はサラフェを使ってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか?
でも、サラフェは1本(30g)が通常価格が8,480円で送料と消費税を合わせると1万円を超えます。
1ヶ月1万円の出費は高いとこの金額で購入をためらっている人もいるかと思います。

 

最安値で購入したいと楽天やアマゾン、ヤフオクなどで探す人もいるでしょう。
でも、楽天やアマゾンでは価格や通常価格だし、ヤフオクでも過去の落札を見ても1本6,000円くらいに送料がかかります。

 

なので価格や返金保証などのアフターサービスを考えると、公式サイトで定期コースでの購入がお得ということになります。

 

 

私の場合は、サラフェの効果は実感していますが、やっぱりもう少しコストを抑えたいと思ってサラフェの類似品がないかと制汗剤を探してみました。

 

ほとんどサラフェ?!顔汗用制汗剤と同じ成分の手汗用制汗剤コルクル

たまたまなのですが、会社の同僚が手汗で悩んでいてハンドジェルタイプの手汗用制汗剤を使っていました。
一見、見た目は普通のハンドクリームです。
でも、それで手汗が抑えられると言っていました。

 

それが、CORKL(コルクル)という商品でした。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

「私も顔汗用の制汗剤使ってるんだけど、1本が小さいくて結構、高いんだよね。」って話をしたんです。

 

その時に、そのハンドクリームを見せてもらったら、チューブの裏面に表示されている有効成分に見覚えがありました。
それが、制汗成分「パラフェノールスルホン酸亜鉛」

 

まさに、サラフェと同じ成分でした。
そこで、会社の同僚にパッケージの裏側を写真に取らせてもらって、サラフェの成分と比べてみたんです。

 

顔用制汗ジェル,サラフェ, コルクル,類似品

 

そうしたら、ほぼ成分が一緒でした。

 

その時、「これって、手汗用だけれど、サラフェと同じように顔にも使えるのではないか?」と思いました。

 

 

コルクルは、1本45g入って、通常価格でも4,980円(税別)と送料300円です。
なので、サラフェの1.5倍の容量で値段も半額くらいです。

 

これでサラフェと同じ効果が得られれば、かなりコスパ的にお得です。

 

 

顔用制汗剤のサラフェとコルクルが同じ成分だという話をしたら、その同僚が、「家にももう1つ同じものがあるのでこれ持っていって使ってますか?」ってコルクルを貸してくれました。

 

手汗用なので、顔につけて荒れたりかゆくなったりしたら・・・と思ったので、はじめは少量を顔の頬の部分にだけ塗ってみました。

 

 

サラフェと成分が同じなので、私の肌でトラブルの起こる成分は入っていないためか、特に問題はありませんでした。

 

使用感も、つけた瞬間はスーッとしてそのあとしっとり、時間がたつとサラサラになって、サラフェと変わりません。

 

 

今回は、借り物なのでコルクルの現品を購入して効果を試してみたいと思います。
実際、コルクルを試してみて、サラフェとの比較レビュー報告を後日します。

 

サラフェと同じ成分の制汗剤はコレ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓