MENU

顔に使える制汗剤の選び方

salafe01

 

私はすごい汗っかきです。
特に、頭部から首筋にかけての汗がひどいのが本当に悩みです。

 

飲食店などの接客業場合は、汗だくの店員さんが対応するのって、お客さんによっては見苦しいと思う人もいると思うんじゃないかと本当に困っている人は多いと思います。

 

また、女性の場合はスッピンで接客するわけにはいかないので、顔に滝のように流れる汗でも、すぐに顔を洗ったりするわけにもいきません。
汗をかいた時は、とりあえず軽くハンカチで汗を抑えているのですがで、汗拭いていると鼻の周りやおでこのファンデーションは取れてしまい、眉毛もない状態。
特に、前髪はくせ毛なので、朝きちんとドライヤーで伸ばしてきても、おでこに汗をかいたらそれだけでクセが出てしまって台無しです。

 

休憩のちょっとの時間でお化粧直しをするのですが、どうにもならないくらいに崩れてしまいます。

 

なので仕事の時は、皮脂や汗に強いウォータープルーフのファンデーションを使っていましたが、
崩れにくいファンデーションなどの化粧品は、クレンジングも専用のものが必要だったり、しっかりダブルクレンジングをしなければならなかったりとお肌に負担をかけているのでお肌の乾燥や肌荒れも気になっていました。
なので、顔の汗を抑える制汗剤はないかなぁ〜とおもってネットで検索してみたら、顔に使える制汗剤がありました。

 

顔に使える制汗剤のおすすめは?

顔用の制汗剤ってあるんですね。
でも、やっぱり種類はあまりありなく2種類しか見つけられませんでした。

 

一つはスイスの制汗剤でAHCスイスのAHC20センシティブです。
顔専用ではないのですが顔にも使える制汗剤です。

 

通常、3日で汗がピタッと抑えられ効き目も1週間持続ってことで、効果もかなり強いみたいです。
ただ、人によっては使用によりかゆみが生じるってことなので、お肌が弱い人が顔に使うのは注意が必要ですね。
どうしても、汗を止めたい人で肌が強い人には良いかもしれません。
残念ながら私は、化粧品によってはかゆみがでたり、すぐに赤くなってしまうので試すことができませんが・・・

 

そして、もう一つの制汗剤は日本製で顔専用を謳っている顔汗用・制汗ジェル【サラフェ】です。
こちらは、無添加で肌にも優しいから敏感肌の方でも使用可能なので安心して使えます。
効果の方は、使用後5日目くらいから汗の量が約40%減。
こちらは、汗をピタッと止めるわけではないようで、薬用成分が毛穴から出る顔汗を瞬間ガードして汗が流れないようにするそうです。
なので、こちらは顔汗によるメイクの崩れやダラダラ流れる汗は止めたいけど、お肌に優しいものでケアしたい人におススメだと思います。

 

salafe01