顔 制汗剤 サラフェ 口コミ 効果

MENU

効果を実感!化粧崩れが気にならなくなった 顔汗専用制汗剤サラフェのクチコミ

近頃、桜も満開になってすっかり季節は春になっていますが、
気温の上昇とともに、悩みのたねの顔汗も気になっています。

 

特に湿度が高い日の通勤の電車は、乗ったとたんに顔から汗がだら〜っと垂れてきてもう恥ずかいですよね。
気温はそれほど高くないこの季節は、電車で冷房がつかないので汗の出かたが半端ないし、止まりません。

 

なので、せっかく自宅でお化粧をしてきても顔の汗のせいで化粧崩れをしてしまいます。

 

身体の汗は、周りの人にはそれほど気づかれないので、会社に行ってからトイレや更衣室で下着を取り換えるとか制汗剤やボディースプレー、汗ふきシートで身体を拭くとかすれば対処できます。

 

でも、顔の汗は、特に満員の通勤電車の中では、近くの人からドン引きされてしまい恥ずかしさのあまりさらに冷や汗まで出てきて顔汗倍増です。

 

何とかならないものかと思っていたところ、顔の汗専用の制汗剤がありました。
去年から使い始めていますが、以前のような滝のような汗は顔からはでなくなりました。

 

顔汗予防クリーム サラフェ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
salafe01

 

夏場でも、じんわりにじむような汗です。
とりあえず、1本使い切るころにには、周りの人がドン引きするような汗は抑えられるようになりました。

 

使い続けるほど有効成分が汗を止める力を発揮!まずは5日間

サラフェに入っている、汗を抑える有効成分の高濃度フェノールスルホン酸亜鉛は、使い続けるほどの力を発揮するそうです。

 

実際に有効成分を配合したものを塗った後の発汗量変化の試験では、試験開始から5日経過後、かつ塗った後24時間後において発汗量の減少が約40%も減少したそうです。

 

なので、使い続けるほどに効果がアップするので、特に顔の汗が気になる季節の少し前からサラフェで顔汗対策をすることが良さそうです。

 

サラフェの使い方として制汗の効果を上げるには、サラフェを乾いた肌につけることがポイントです。
朝の忙しい時は、化粧水の後に化粧下地としてつける場合にすぐにサラフェをつけてしまいたいですが、汗を止める効果をあげるには乾いた肌に使った方が効果があると実感しました。

 

なので、外出先で汗をかいた後にサラフェをつける場合にも、しっかり汗をふいて汗が引いたタイミングの乾いた肌の状態でつけてあげるてからメイク直しをすることをおすすめします。

 

顔の汗,顔汗,止める,方法,顔用制汗ジェル,サラフェ