顔の汗を止める 顔汗対策

MENU

多汗症?顔の汗を止める 顔汗対策

salafe01
多汗症なのでしょうか、とにかく顔に汗をかくんです。
なかでも、鼻の下に大粒の汗が。
額やこめかみから流れてくる汗もあるのですが、鼻の下に粒上の汗が噴き出してくると人に見られるのが恥ずかしいです。

 

ハンカチやタオルで押さえるのでが,そうすると当然、口の周りのメイクや日焼け止めなども取れてしまいます。
部分的に取れてしまったメイクをそこだけ直そうとしても、ファンデがよれてしまって修復不可能になっていやになってしまいます。

 

これって、何か病気なのかな?と思いいろいろ調べてみたのですが
私の状態では、病気のサインではないみたいで、とりあえず一安心なのですがそれでも、汗は悩みの種です。

 

汗を気にするストレスや緊張感がさらに汗をかく原因になるので気にしないのが対策だという人もいますが
でも、気にしないと思うことがもう気になっていることなのでなかなか解決しません。
そこで、一般的に言われている顔の汗を止める対処法を調べて試してみました。

 

首の後ろをを冷やして汗を止める

熱中症対策でも体を冷やすために使う方法にも使われますが、
首の後ろを保冷剤や濡れたタオルで冷やす方法です。
または、熱さましに使う冷えピタや熱さまシートなどの冷却ジェルシートなどでも良いでしょう。
ただし、この方法の難点は保冷剤やシートなどは、他の人から見えてしまうことです。
なので、私の場合は、綿や麻の薄手のサラッとした肌触りのスカーフを首に巻いています。

 

皮膚圧反射(半側発汗)を利用して顔汗を止める

体の一部を圧迫することにより、一時的に体のある部分の汗を止める方法です。
顔の汗の場合は、両側の胸の上あたりに汗を止めるツボがあります。
この方法の利点は、何もなくてもツボを押さえるだけで汗が止まることですが
押さえている間は、一時的に止まりますが押さえるのをやめると効果がなくなることです。
また、この方法では全体の発汗量が変わるわけではないので他の部分には多くの汗をかくようになります。
この原理を利用した対策グッズとして汗止めバンドや汗止め帯などもあるようです。
女性の場合は、ブラジャーのホックを少しきつめにしても効果があるようです。

 

顔用制汗剤を使って顔汗を止める

今までいろいろ顔汗対策に使えそうな制汗剤や、
顔専用に使える制汗剤というものには出会えませんでした。、
あっても、出てしまった汗をふいてサラサラにするものや
顔のべたつきを押さえるフェイスシートくらいでした。
ところが、最近、顔専用の制汗ジェルを見つけました。
それが、顔汗用・制汗ジェル【サラフェ】です。

 

顔専用なのでメイクの前に化粧下地としても使え、
さらに、メイク直しの時にメイクの上からでも使えます。
使い心地は、ジェルタイプなのでベタベタせず、つけた後、肌にスーッとなじみサラサラします。
なので、すぐにファンデーションがつけられるので忙しい朝でも毎日使えます。
特に、気になる部分には(私の場合は、鼻の下)念入りにつけると効果的です。

 

salafe01